mobile logo

手術室サービス


手術室パックロジスティックス計画、パッキング、滅菌、および説明責任

手術室パックサービスは、一般的なランドリーソフトウェアソリューションでは管理できません。完全な手術室サービスに必要とされるロジスティックスプロセスには、それぞれの段階における細心の注意が必要とされます。弊社の手術室ソリューションは、あらゆるプロセスタイプおよびサービスに対応いたします。注文登録、パッキング、滅菌、検査、有効在庫、納品をコントロールしてトラッキングします。万一のリコールの際には、システムが必要なすべての情報を提供できるため、速やかに是正措置を実行していただくことができます。

弊社の手術室システムでは、それぞれのパックに使い捨て製品と再利用可能製品の双方を含めるオプションを標準としてご利用いただけます。再利用可能製品は、個体管理しないもの、あるいはバーコードまたはRFIDタグによって個体管理化したものとしても取り扱うことができます。個体管理化した商品に対する標準のレポートにより、メーカーが保証する再利用可能製品の寿命の実データと平均データを提供します。

弊社の手術室ソリューションは、ランドリー情報システム内で完全に統合させることもできますし、単独で利用することもできます。

しっかりと管理された使用期限と包括的なリコール手順によって製品品質を確保します。

従業員の説明責任。従業員を特定の行動と結びつけることが、弊社の手術室ソリューションの標準となります。

RFIDチップまたはバーコードが、商品およびパックの個体管理化をサポートします。

非滅菌および滅菌パックを管理して、完全な追跡記録のためにパックごとに管理番号を記録します。

正しい順序でパックを組み立て、そのプロセスの中でパッケージの構成を検証いたします。

包括的な標準レポートにより、顧客およびパックのタイプごとに納品履歴を監視します。

詳細は別途お問い合わせください

弊社のチームは、お客様のビジネス要件について話し合うとともに、弊社のソフトウェアソリューションによって、コストの節減、ワークフローの合理化、不要な文書記録の排除、効率性の向上がどのようにして成し遂げられるかを実証させていただきたいと考えています。